民家再生事例

« 舞鶴市三日市 O邸 | メイン | 綾部市鍛治屋町 T邸 »

2018年11月16日 (金)

古きものを愛しむ住まい

180286

もともと古いものが好きな建築主が、父親が借家として残し、ここ数年空き家になっていた家を改修。合板やビニールクロスは使用せず、可能な限り既存の状態のまま再生。トタン貼りだった外壁を土壁下地の漆喰塗りと板壁に、窓枠は建築当初と同様の木製に戻した。内装は自然素材で仕上げ、天井の低さ、古色の色合い、古道具などノスタルジックな風合いをそのまま残している。


180286_2
再生後内観1
180286_3
再生後内観2
奨励賞No.180286
完成年2017年11月
所在地佐賀県伊万里市
設計夢木香
施工夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積
1階面積72m2
2階面積32m2
延床面積104m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし瓦葺き
外壁:杉板鎧張り、漆喰塗り
建具:木製建具
主な内部仕上げ天井:既存
壁:杉板張り、漆喰塗り
床:杉板張り
建具:木製建具