民家再生事例

« 勝山さんの古民家カフェ | メイン | 古きものを愛しむ住まい »

2018年11月16日 (金)

舞鶴市三日市 O邸

180285

茅葺き屋根はトタンで覆われ、数回の内部改修・増築がなされた築90年の民家を再生。小さく区切られた間取りを広くゆったりとした間取りに変更し、天井は梁を化粧として見せる位置まで上げ大きな空間とした。また、北面の立ち上がりを高くし、床にエアスリットを入れることで積雪の多いこの地域特有の湿気対策とするなど、多くの住みやすくなる工夫を取り入れた。


180285再生前
再生前外観
180285内観
再生後内観
奨励賞No.180285
完成年2017年11月
所在地京都府舞鶴市
設計岸下建設
施工岸下建設
構造規模木造 平屋
敷地面積
1階面積90.60m2
2階面積
延床面積90.60m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼鈑小波板
外壁:プリント鋼鈑
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:クロス
壁:クロス
床:フローリング、CF
建具:木製