民家再生事例

« 高田 I邸 | メイン | 真宗大谷派本願寺別院大通寺大谷会館 »

2017年12月 7日 (木)

綾部市 Y邸

170278綾部市 Y邸

約140年前に解体、近隣からこの地に移築された民家。この家を残したいという建築主の思いから、2世帯で住める家へと再生された。プライバシーを守りつつ、動線を確保し、キッチンは2つにした。2世帯の居住空間は、既存の田の字型の間取りを仕切ってつくり、各部屋は廊下のみでつないでいる。また、各部屋の梁を現しにし、古民家らしさも引き出した。


170278綾部市 Y邸
再生後内観
170278綾部市 Y邸
再生後内観
奨励賞No.170278
完成年2016年12月
所在地京都府綾部市
設計岸下建設
施工岸下建設
構造規模木造 平屋
1階面積188.43m2
2階面積
延床面積188.43m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦
外壁:漆喰塗
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:クロス貼り
壁:クロス貼り
床:フローリング貼り、フロア貼り
建具:木製建具