民家再生事例

« A邸 | メイン | 若木の蔵 »

2017年12月 1日 (金)

宇多津町の家

170264宇多津町の家

地域の人や家族とともに建て維持してきた家を、屋根の葺き替えに伴い、耐震も含め見直し。再生にあたっては、縁側の先にあったお手洗いを利用しやすい場所へ移動、台所を新築するなど水回りを使いやすく。細工が美しい欄間をそのまま生かすため、アクリル板を取り付けて冷暖房の効率を上げる工夫をした。また、南北に開口部を設けたことにより、夏の北風を効率よく通す工夫も。


170264宇多津町の家
再生後内観
170264宇多津町の家
再生後内観
奨励賞No.170264
完成年2011年11月
所在地香川県綾歌郡宇多津町
設計菅組
施工菅組
構造規模木造 平屋
敷地面積774.75m2
建築面積331.82m2
1階面積398.17m2
2階面積
延床面積398.17m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦(掛桟瓦)銀イブシ
外壁:小舞土壁塗漆喰仕上げ
建具:アルミサッシュ、ペアガラス
主な内部仕上げ天井:杉柾竿縁天井
壁:土壁塗ジュラク塗
床:畳、檜フローリング
建具:杉柾目板舞良戸