民家再生事例

« 八角形の家 | メイン | 石川邸 »

2016年11月18日 (金)

富士の丸窓の家

160253

古い物好きの建築主より「家のどこかに意匠的に古材を使用してほしい」と、当初から要望があった。古材の曲がった梁を配置することにより落ち着いた空間を演出。古材使用部分以外も本物にこだわった家づくりをすることにより、古材と違和感のない仕上がりに。忙しい家族のために、導線計画・収納計画をし、団らんを増やせるような間取りを目指した。


160253-2
再生後外観
160253-3
再生後内観2
奨励賞No.160253
完成年22015年3月
所在地佐賀県佐賀市
設計夢木香
施工夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積528.80m2
建築面積112.62m2
1階面積93.58m2
2階面積57.96m2
延床面積151.54m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし瓦葺き
外壁:杉板鎧張り、漆喰塗り
建具:木製建具、アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張り
壁:杉板張り、漆喰塗り
床:杉板張り
建具:木製建具