民家再生事例

« 土間空間のある家 | メイン | 感謝の気持ちを込めて W邸 »

2015年12月 2日 (水)

Y邸

150242-1

裏斜面から土砂が堆積し、基礎石や土台が埋もれ朽ちていた状況。震災の影響で少し傾きもあったが、建築主の家への愛着から、再生をすることに。既存はなるべく活かし、次代へのバトンタッチを見据えた構造補強をする再生とした。土壁の内側には構造壁を設け、耐震性のアップなどを図った。


150242-4
再生後内観
150242-2
再生前外観
奨励賞No.150242
完成年2014年12月
所在地福島県玉川村
設計八光建設 株式会社
施工八光建設 株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積149.6m2
1階面積125.5m2
2階面積58.5m2
延床面積184m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺
外壁:土壁仕上げ
建具:一部木製建具再利用
主な内部仕上げ天井:板貼り
壁:ビニールクロス
床:一部板張り
建具:既存建具再利用