民家再生事例

« 3丁目の家 | メイン | つけもの処「鶴屋」三瀬店 »

2015年12月 7日 (月)

初瀬の家

150250-1

再生にあたっては、庭から主屋に向かって流れてくる水の排水、床下をいかに乾燥させるかが課題となった。雨水を集水、排水できる造園計画を行うことで、湿気により発生するシロアリ被害を防いだ。門前町に軒を連ねる家という性質上、外観はほとんど変えず、構造補強などにとどめている。


150250-2
再生後内観
150250-3
再生後内観2
奨励賞No.150250
完成年2015年8月
所在地奈良県桜井市
設計木造建築 東風
施工木造建築 東風
構造規模木造 2階建
敷地面積232m2
建築面積96.25m2
1階面積96.25m2
2階面積87.67m2
延床面積183.92m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺き
外壁:杉板張り
建具:木製建具、アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板、松板張り
壁:土壁
床:杉板張り、畳敷き
建具:木製建具