民家再生事例

« 世代を超えて住み継がれる 家族みんなで暮らす家 | メイン | T邸 »

2015年12月 2日 (水)

M邸

150247-1

4世代が集う空間を中心にしてプライベートな空間を放射状に配置することで、それぞれの独立性を確保した。それにより、良好な日照、通風も得られ健康で快適な住まいとすることが出来た。また、解体した民家の部材を積極的に活用しつつも耐震等級2(長期優良住宅)レベルの強度を確保した。


150247-2
再生後外観
奨励賞No.150247
完成年2015年4月
所在地千葉県君津市
設計長房建築設計事務所
施工かしの木建設株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積1,824.38m2
建築面積171.80m2
1階面積168.44m2
2階面積
延床面積168.44m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:ジョリパット吹付
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板
漆喰塗り、珪藻土 塗り、シナ合板
床:桧15㎜
建具:格子戸、框戸、フラッシュ戸、紙障子、襖