民家再生事例

« 古民家の魅力を再発見できる家 | メイン | 土間空間のある家 »

2015年11月27日 (金)

つづら折りの坂の上 化粧梁の美しい古民家

150240-1

息子夫婦と孫が一緒に住むことをきっかけに再生。古い民家に特有の天井の低さ、暗さ、段差などを解消。また2世帯が暮らしやすいよう生活導線を確保。行事で使用する仏間や次の間は残しながら、2階の物置を通じて光が入るよう横長の窓を造り、天井を取り去ることで明るいLDKとなった。


150240-2
再生後内観
150240-3
再生前内観
奨励賞No.150240
完成年2014年6月
所在地京都府福知山市
設計岸下建設株式会社
施工岸下建設株式会社
構造規模木造 2階建
敷地面積
建築面積187.04m2
1階面積182.83m2
2階面積130.98m2
延床面積313.81m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼鈑、瓦
外壁:漆喰塗り、一部リブトタン張り
建具:アルミサッシ、既存木製建具
主な内部仕上げ天井:クロス貼り
壁:クロス貼り
床:杉フローリング、フロアー材
建具:フラッシュ戸、戸襖