民家再生事例

« 勝俣さんのお店 | メイン | つづら折りの坂の上 化粧梁の美しい古民家 »

2015年11月27日 (金)

古民家の魅力を再発見できる家

150239-1

耐震補強のため、床面の水平と躯体の垂直を正し、建物東面と北面、居室間仕切り部には布基礎を施工。また、小屋裏に隠れていた見事な梁組みをあらわしにし、開放的な高さ8mの吹抜け空間を作り、明るさと風を取り込む造りとした。建具は、再生前より親しんできたものをそのまま使用した。


150239-2
再生後内観
150239-3
再生後内観
奨励賞No.150239
完成年2014年10月
所在地宮城県栗原市
設計株式会社イトックス
施工株式会社イトックス
構造規模木造 2階建
敷地面積793.33m2
建築面積231.99m2
1階面積231.99m2
2階面積41.18 m2
延床面積273.17m2
主な外部仕上げ屋根:既存屋根利用
外壁:窯業系サイディング
建具:三協アルミ マディオJ 断熱サッシ
主な内部仕上げ
天井:〔和室〕杉板塗装
〔その他〕石膏ボード・クロス貼
壁:和室:珪藻土塗り、その他:石膏ボード・クロス貼り
床:合板フローリング
建具:既存木製建具再生