民家再生事例

« 深川家「揚羽蝶」 | メイン | 酒蔵・米蔵の移築再生 サガ電子工業新工場 »

2015年11月27日 (金)

有明海の干潟を楽しむ家

150231-1

カメラマンである建築主が、有明海の干潟に魅せられ住み始めた民家。くど造りの主屋は床板張り替え程度の改修にとどめ、蔵は梁をできるだけ残し居間から梁組を楽しめる生活空間として再生した。1階土間部分は梁が低い位置にあるため、梁の位置に間仕切りを配するなどの工夫をした。


150231-2
再生後内観
150231-3
再生後内観
奨励賞No.150231
完成年2012年12月
所在地佐賀県鹿島市
設計夢木香
施工夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積841.69m2
建築面積281.07m2
1階面積265.09m2
2階面積67.67m2
延床面積332.76m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし瓦葺き
外壁:杉板鎧張り、漆喰塗り
建具:木製建具、アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張り
壁:杉板張り、漆喰塗り
床:杉板張り
建具:木製建具