民家再生事例

« きんもくせいの香る家 | メイン | エアコンのない 自然な暮らしを 楽しむ家 »

2015年11月26日 (木)

手作りの古民家 「Kame村」

15288-1

JMRA登録事業者が自分のために移築再生した民家。当初は持ち主から「こんなボロ家を?」と言われていた。大黒柱を中心に敷居鴨居の場所を利用し平面計画。床下は高基礎に屋根裏は着色OSBで茅葺きの雰囲気を残した。コツコツと手造りをし、趣きのある大人の隠れ家へと再生された。


15288-2
再生後内観
15288-3
再生前外観
奨励賞No.150228
完成年2011年12月
所在地長野県東御市
設計株式会社岡本建築設計事務所
施工岡建工事株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積925.6m2
建築面積87.01m2
1階面積45.55m2
2階面積
延床面積45.55m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板、波板
外壁:構造用合板、ジョリパット塗り
建具:硝子戸、木雨戸、一部サッシ
主な内部仕上げ天井:吹抜け、竿縁天井
壁:ワラスサ入り珪藻土塗り
床:ヒノキ縁甲板、バトンオイル塗り
建具:雪見障子、組子建具