民家再生事例

« 名取の家 | メイン | 生家でふたたび暮らす 原点回帰の家 »

2014年11月14日 (金)

和牛処 やまだいら

22

明治44年新潟県山平村に役場として移築された江戸後期の民家を移築再生。太くて黒い小屋組みが圧巻。防火地域であるため、建物を二重構造として外側で基準を満たした。使用目的がレストランであるため、建築設備の基準もクリア。内部は創建当時のままを再現し、和室は珪藻土藁スサ塗り。


24


再生後内観
03
再生前外観
奨励賞No.140215
完成年2013年7月
所在地東京都墨田区
設計岡建工事株式会社
施工岡建工事株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積146.12m2
建築面積105.05m2
1階面積99.93m2
2階面積
延床面積99.935m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板、平葺
外壁:防火サイディング
建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:強化石膏ボード、小屋組あらわし
壁:石膏ボード、塗装、珪藻土塗壁
床:ベタ基礎、ヒノキ縁甲板貼
建具:既存木製建具