民家再生事例

« 生家でふたたび暮らす 原点回帰の家 | メイン | 農ある暮らしを満喫できる 紅い屋根の古民家 »

2014年11月17日 (月)

左官三昧の家

1402171

民家バンク」に登録されていた築140年秋田の内蔵を移築。「伝統建築・伝統技術の伝承」「寒い・暗い・暮らしにくいの解消」をコンセプトに設計を進めた。元のものは最大限使用するという建築主の思いから、観音開きの戸前も移築再生。また随所に様々な技術の左官仕事が光る再生となった。


1402172
再生後内観
1402173
再生前内観
奨励賞No.140217
完成年2013年9月
所在地神奈川県鎌倉市
設計O設計室
施工施工:小嶋工務店、解体:シーモアオカダデザイン
構造規模木造 2階建
敷地面積165.04m2
建築面積59.28m2
1階面積53.55m2
2階面積53.68m2
延床面積107.23m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板横葺き
外壁:漆喰塗り
建具:高気密木製サッシ(戸前:磨き漆喰塗り)
主な内部仕上げ天井:【1階】2階旧床板現し【2階】旧野地板現し
壁:土壁中塗り、並大津塗り、磨き大津塗り
床:床板、色モルタル掻き落し、旧床材
建具:旧建具、一部古材建具等