民家再生事例

« 薪ストーブのある暮らし 陽だまりの古民家 | メイン | きんもくせいの香る家 »

2014年11月18日 (火)

大和の家

0006

元の持ち主の希望に沿い、新建材を使わず、既存の形を生かして再生。壁は、竹小舞、土壁、漆喰仕上げなどに、こだわった。解体で出た木材は造作棚などに再利用。梁をあらわしにし、ロフトや丸太を加工した梯子をつけるなど、隠れ家的な空間に。暮らしを楽しむ家が完成した。


0010_2
再生後内観
0005
再生前外観
奨励賞No.140226
完成年2014年4月
所在地千葉県木更津市
設計保川建設株式会社
施工保川建設株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積
1階面積97.578m2
2階面積
延床面積97.578m2
主な外部仕上げ屋根:新規瓦
外壁:下見板(一部漆喰)、ガルスパン
既存木製建具、一部新規木製建具
主な内部仕上げ壁:土壁、漆喰仕上
床:無垢フローリング、畳
建具:既製金属サッシ、造作木製建具