民家再生事例

« 想いを伝え 継ぐ家 | メイン | 竹林庵みずの 別館 »

2013年12月 5日 (木)

注文の多い古民家

2071

近隣にあった庄屋の家を移築した大正ロマンを感じる古民家。雨漏りや湿気などから傷みが進んでいたが、造作や建具等は、元の雰囲気をできるだけ活かした。既存の土壁も竹小舞下地に漆喰仕上げと既存に忠実に再生。土壁ワークショップも行った。既存サッシは全て木製に変更するなど、レトロな雰囲気を大切にした。


2072
再生後内観
2073
再生前外観
奨励賞No.130207
完成年2013年3月
所在地千葉県
設計AIKO環境計画
施工保川建設
構造規模木造 2階建
敷地面積
建築面積151.522
1階面積111.80m2
2階面積35.32m2
延床面積147.12m2
主な外部仕上げ屋根:【2階】既存瓦【1階】一部瓦葺替、トタン葺き
外壁:外壁、板下見
建具:既存木製建具
主な内部仕上げ天井:既存竿縁天井、垂木表し、小屋裏表し
壁:既存土壁漆喰塗り替え
床:無垢フローリング、三和土
建具:既存木製建具