民家再生事例

« 若い世代が住み継ぐ築80年の家 | メイン | 想いを伝え 継ぐ家 »

2013年12月 4日 (水)

2世帯住宅に改修した丹波の古民家

2051_2

築80年、建築主の奥様の実家を二世帯で住まう家に再生。これまで居室として使えなかった2階は、断熱性を高め居住性を改善し子世帯の生活空間に。また、親子とも農家であるため土足で行き来できるよう、勝手口~キッチン~玄関と土間つづきの空間にした。新設の薪ストーブの前は、ご両親の憩いの場となった。


2052
再生後内観
2053
再生前外観
奨励賞No.130205
完成年2013年2月
所在地兵庫県丹波市
設計木造建築 東風
施工すぎもと工務店
構造規模木造 2階建
敷地面積
建築面積133.93m2
1階面積133.93m2
2階面積58.94m2
延床面積192.87m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺き(石州瓦)
外壁:【腰】スギ板張り、【壁】漆喰塗り
建具:既存木製建具、新設アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:【1階】既存のまま、【2階】スギ板張り
壁:竹小舞下地、土塗り壁下地のうえ、ほたてしっくい塗り
床:畳、スギ板張り(t=30mm)
建具:木製建具製作