民家再生事例

« 小御門の家 | メイン | 田園風景を楽しむ家 »

2013年11月28日 (木)

佐賀の暮らしを楽しむ家

1961

他県出身の建築主が勤務地の佐賀での暮らしを希望して購入した家。築30年の主屋と築20年の離れを再生。比較的新しい家なので、柱、梁などが小さく、天井が張られていた。多くの友人が集う大空間と心を休める寝室に、古材の梁を利用して安らげる空間を演出した。


1962


再生後内観
奨励賞No.130196
完成年2009年7月/td>
所在地佐賀県小城市/td>
設計夢木香
施工夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積
建築面積
1階面積194.13m2
2階面積17.67m2
延床面積211.80m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし瓦葺き
外壁:漆喰塗り、腰壁:スギ板
建具:スギ
主な内部仕上げ天井:スギ板張り
壁:漆喰塗り、スギ板張り
床:スギ板張り、畳
建具: