民家再生事例

« ちりめんと共に生きた街 与謝野の郷の再生古民家 | メイン | 過去を包み込み、未来を育む家 »

2013年11月28日 (木)

和食 かんじ

2011

古民家を住宅兼店舗として再生したいと、4年をかけて見つけた町家。古き良き建物のイメージを壊さないよう配慮した。元が住居であるため、厨房機器を設置するために柱を抜いたり、補強として梁をいれたりということが必要であったが、化粧部分には古材が見えるよう工夫をした。


2012_2
再生後内観
奨励賞No.130201
完成年2012年6月
所在地三重県四日市市
設計グランビル
施工グランビル
構造規模木造 2階建
敷地面積150M2
建築面積69m2
1階面積69m2
2階面積46m2
延床面積115m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺き
外壁:木板貼り、サイディング
建具:木製建具
主な内部仕上げ天井:木板貼り
壁:レモングラス入り土壁
床:スギ板貼り、畳敷き
建具:木建具