民家再生事例

« 薪ストーブショールーム | メイン | ちりめんと共に生きた街 与謝野の郷の再生古民家 »

2013年11月28日 (木)

H邸

1991

再生前の民家は銀行などにも使用され計4回移築されていた。設計では美しい景観をどのように活かすかに主眼をおいた。南側には景色が見られるよう大きな窓をつくり、浴室は浴槽につかりながら山を眺められるように設計。また、居間からは格子越しに山を眺められるようにした。


1992
再生後内観
1993
再生前外観
奨励賞No.130199
完成年2011年5月
所在地岐阜県関市
設計山石古民家工社
施工山石古民家工社
構造規模木造 2階建
敷地面積2170m2
建築面積84m2
1階面積82.5m2
2階面積66m2
延床面積148m2
主な外部仕上げ屋根:陶器瓦、平板瓦
外壁:腰約4mまでスギ(赤身)タテ貼り、木ズリ下地シックイ塗り
建具:木製建具
主な内部仕上げ天井:小屋表し、吊り天井(スギ)
壁:スギ赤身、漆喰
床:スギフローリング
建具:木製建具