民家再生事例

« 子どもたちの喜ぶ家 | メイン | 丹川の古民家 »

2013年1月22日 (火)

無想庵

176af

長年使っていなかった、かつての主屋を再生。各工事は一般公開とし、玄関・台所の土間の三和土作業などは、建築主の教え子達が手伝いに来てくれた。空調は設けず、夏でも窓からの自然風で過ごしやすい。自然素材を使用しているため、今後改修工事をする際も材料調達がしやすい民家。


176be_2
再生前外観
176in
再生後内観
奨励賞No.120176
完成年2008年12月
所在地佐賀県杵島郡白石町
設計ie工房弘祐
施工深村建築
構造規模木造 2階建
敷地面積508.60m2
建築面積90.32m2
1階面積87.50m2
2階面積11.29m2
延床面積98.79m2
主な外部仕上げ屋根:葦葺き(母屋)、日本瓦葺き(下屋)
外壁:土壁下地珪藻土塗り
建具:木製建具(再生品)
主な内部仕上げ天井:葦葺きあらわし、スギ板張り
壁:土壁中塗り仕上げ
床:スギ板柿渋塗り、畳、土間、三和土
内部建具:木製建具(再生品)