民家再生事例

« 外部田(とのべた)の家 | メイン | 三世代が住まう家 »

2013年1月22日 (火)

お父さんが残してくれた家

172af_2

建築主の父が近くの山の木で建てた住まい。増築部分を減築し、シンプルに暮らしやすく再生した。また、別棟の建築主夫婦と子供たちが暮らす新居には、古材の梁を用い、タイル張りの床と組み合わせて、モダンな台所を作った。屋根は切妻屋根に変更することで、雨仕舞いをよくした。


172be
再生前外観
172in
再生後内観
奨励賞No.120172
完成年2007年2月
所在地佐賀県武雄市
設計(有)夢木香
施工(有)夢木香
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積103.20m2
1階面積103.20m2
2階面積
延床面積103.20m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし粘土瓦葺き
外壁:漆喰塗り、腰:スギ板張り
主な内部仕上げ天井:スギ板
壁:漆喰塗り
床:タタミ敷き、タイル貼り
内部建具:木製建具