民家再生事例

« 深呼吸したくなる高窓の家 | メイン | 面格子の家 »

2013年1月22日 (火)

M邸

182af

おおきなシロアリ被害のある民家であったが、建築主の家への強い思いで再生。シロアリ退治・対策のほか、地盤への集中荷重を少なくする、土壁の既存部・改修部の強度さをなくす等をおこなった。さらに、仕上げ材に自然素材を使うことで、快適な民家へと生まれ変わった。


182be_2
再生前外観
182in
再生後内観
奨励賞No.120182
完成年2010年11月
所在地京都府綾部市
設計すまい塾古川設計室(有)
施工楠元建設(有)
構造規模木造 2階建
敷地面積
建築面積124.87m2
1階面積104.33m2
2階面積14.55m2
延床面積118.88m2
主な外部仕上げ屋根:いぶし粘土瓦
外壁:漆喰塗り、一部スギ板下見貼り
建具:木製建具、アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:スギ板
壁:漆喰壁、スギ板張り
床:スギ板、畳
内部建具:木製建具