民家再生事例

« 守り継がれる家 | メイン | 都心の数寄屋住宅 »

2013年1月23日 (水)

M邸

187af_2

北前船の廻船問屋を営んでいた一族の記憶を引き継ぐ家。床下の換気を悪くしていた新建材の増築部分を減築することで、創建時の素直な姿に。全体の風通しを良くし、光が届くようになった。また、耐震補強計算に基づき外壁を補強。屋根は、ひずんでいたむくりを正しく復元した。


187in1_2
再生後内観1
187in2
再生後内観2
奨励賞No.120187/td>
完成年2011年11月
所在地香川県三豊市
設計(株)菅組
施工(株)菅組
構造規模木造 平屋
敷地面積991.56m2
建築面積125.64m2
1階面積125.64m2
2階面積
延床面積125.64m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦銀イブシ
外壁:スギ板張り、一部シックイ塗り
建具:アルミサッシュ
主な内部仕上げ天井:スギ板サオ縁天井
壁:小舞土塗下地、ジュラク塗り
床:タタミ、ヒノキ縁甲板
建具:木製舞良戸