民家再生事例

« 横和の家 | メイン | 耐震等級3の古民家 »

2013年1月24日 (木)

明治13年生まれの家族に愛された家

191af

旧道に面した築130年の民家を再生。傷んだ屋根の吹き替えと、温熱環境を優先して設計、施工をおこなった。旧建具、建築主の倉庫に眠っていた建具を職人の手で修復し再利用。この家が大好きな建築主の思いによって蘇った民家。


191be
再生前外観
191in
再生後内観
奨励賞No.120191
完成年2012年5月
所在地愛知県碧南市
設計白竹木材(株)
施工白竹木材(株)
構造規模木造 平屋
敷地面積221.10m2
建築面積95.23m2
1階面積95.23m2
2階面積
延床面積95.23m2
主な外部仕上げ屋根:和瓦
外壁:スギ板、漆喰
建具:アルミサッシ、木製サッシ
主な内部仕上げ天井:板貼り
壁:漆喰塗り
床:メープルフローリング、スギ巾広板貼り
建具:木製