民家再生事例

« 海の風を感じる家 | メイン | お父さんが残してくれた家 »

2011年11月24日 (木)

外部田(とのべた)の家

Photo_38

建築主が自分の家の裏山で切り倒した材料で造った庇の太く長い丸桁や、同様に裏山の木材で製材した濡れ縁の厚い杉板などが目を引く家。天井には既存の根太天井を残し、仏間なども元の建具を用いることで、できるだけ当初の面影を残すようにしている。



Photo_39
再生前外観
Photo_40
再生後内観
奨励賞No.110170
完成年2011年5月
所在地千葉県市原市
設計保川建設株式会社
施工保川建設株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積160.02m2
1階面積141.29m2
2階面積
延床面積141.29m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺き
外壁:下見板、金属サイディング
外部建具:アルミサッシ(ペアガラス)
主な内部仕上げ天井:竿縁天井、ビニールクロス
壁:土壁、漆喰、ジュラク、ビニールクロス
床:無垢フローリング
内部建具:古建具、木製建具