民家再生事例

« 北杜市白州の家 | メイン | 油谷邸 »

2011年11月24日 (木)

鵠沼の家

Photo_31

全ての材に本物を使うこと、伝統の職人技をいかんなく発揮させること等が建築主の希望。増減築は一切せず、あるがままに逆らわない再生、本来の姿に戻す再生を目指した。子・孫の代まで使用に耐え、数十年後に本当の「侘びた住まい」となる家に生まれかわった。



Photo_32
再生後内観1
Photo_33
再生後内観2
奨励賞No.110168
完成年2010年8月
所在地神奈川県藤沢市
設計㈱エフアンドエフ
施工㈱エフアンドエフ
構造規模木造 2階建
敷地面積199.5m2
建築面積79.5m2
1階面積77.82m2
2階面積46.93m2
延床面積124.75m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺
外壁:リシン掻き落とし
外部建具:木製建具
主な内部仕上げ天井:スギ板竿縁・漆喰
壁:漆喰、ジュラク
床:クリ板ナグリ、ケヤキ板、スギ縁甲板、クスノキ、畳
内部建具:襖、夏障子(葦戸)、障子