民家再生事例

« 信濃町の別荘 | メイン | 家族の思い出も引き継ぐ御所の家 »

2011年11月22日 (火)

温かい繋がりの家

Photo_32

もとは農作業のために休憩する場所として使っていた民家。和室はそのままにし、その他の部屋はライフスタイルに合わせ間取りを変更。ご近所の方の集まる場所として、新たに囲炉裏のある部屋をつくった。梁をあらわしにすることで、圧迫感のない開放的な家へと生まれ変わった。



Photo_33
再生前外観
Photo_34
再生後内観
奨励賞No.110158
完成年2008年12月
所在地鹿児島県霧島市
設計㈱鹿児島タニザキ
施工㈱鹿児島タニザキ
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積
1階面積156m2
2階面積
延床面積156m2
主な外部仕上げ屋根:コロニアル
外壁:サイディング
外部建具:サッシ
主な内部仕上げ天井:クロス
壁:クロス・漆喰
床:スギ
内部建具:造作木製建具(再利用)