民家再生事例

« I邸 | メイン | 古材梁組の家 »

2011年11月22日 (火)

多久・田舎暮らしの家

Photo_24

都会から来た夫婦が、快適に田舎暮らしができる家。夫婦二人暮らしのため、大きな農業用倉庫を減築しシンプルな空間とした。また、浴室・洗面を居間の近くに配し、水周りを新しくするなど、生活に合わせた改修をおこなった。あらわしを多用し、古材の素晴らしさが実感できる再生になった。



Photo_25
再生前外観
Photo_26
再生後内観
奨励賞No.110155
完成年2006年2月
所在地佐賀県多久市
設計㈲夢木香
施工㈲夢木香
構造規模木造 2階建
敷地面積387.62
建築面積120.15m2
1階面積120.15m2
2階面積28.812
延床面積148.96m2
主な外部仕上げ屋根:燻瓦葺き
外壁:漆喰壁
外部建具:鋼製建具
主な内部仕上げ天井:杉板張り
壁:杉板張り、漆喰壁
床:杉縁甲板
内部建具:木製建具