民家再生事例

« 鵠沼の家 | メイン | 海の風を感じる家 »

2011年11月24日 (木)

油谷邸

Photo_34

子ども達も独立し、これから自分たちの熟成した時を古民家のような住まいで過ごしたいという建築主の要望に応えるべく計画。2階部分の1室を減築して吹き抜けとすることで、圧迫感のないプロポーションのよい空間ができた。ポイントとして古材を渡りあごで十字組に配置した。


奨励賞No.110169
完成年2011年1月
所在地東京都目黒区
設計長房建築設計事務所
施工(株)三京建設
構造規模木造 2階建
敷地面積177.53m2
建築面積101.86m2
1階面積183.4m2
2階面積84.46m2
延床面積183.87m2
主な外部仕上げ屋根:
外壁:
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:合板、白竹 半割
壁:珪藻土塗
床:オーストラリアヒノキ
内部建具:木製建具(格子戸、障子)、襖