民家再生事例

« 信岡家住宅西の蔵 | メイン | I邸 »

2011年11月22日 (火)

岸本家住宅主屋

Photo_17

日光街道の宿場町である旧幸手宿の入口に位置する江戸末期建造の建物。登録文化財。外装は波板等でくるんでいたものをもとに戻し、瓦は葺き替えを行うなど、できるだけ当初の形を残すように心がけた。2011年11月から喫茶店として使用されている。



Photo_18
再生前外観
Photo_19
再生後内観
奨励賞No.110153
完成年2011年4月
所在地埼玉県幸手市
設計株式会社 和設計事務所
施工株式会社 和田工芸
構造規模木造 2階建
敷地面積485.12m2
建築面積130.17m2
1階面積130.17m2
2階面積29.812
延床面積159.98m2
主な外部仕上げ屋根:和式燻し桟瓦葺き(葺き替え)
外壁:漆喰塗、杉厚板張
外部建具:木製、アルミ製(新設)、廊下側既存木製ガラス戸+雨戸
主な内部仕上げ天井:杉竿縁、杉根太天井、店舗杉化粧野地天井(既存)
壁:漆喰塗
床:【奥】畳敷、杉板縁甲板 【店舗】モルタル金ゴテ
内部建具:木製(既存)、一部新規