民家再生事例

« 生家を洪水から守る高床式住宅 | メイン | その全てが美しい、歴史を繋ぐ家 »

2011年11月24日 (木)

祖父から受け継ぎ孫へ伝える家

Photo_13

移築を機会に間取りを変更。水周りを別棟にし、農作業衣のまま浴室へ入れるように改善、食事や休憩もすぐにできるよう別棟勝手口から母屋への導線を確保した。古材も捨てることなくできる限り利用し、環境へ配慮した。また、断熱材と二重サッシで、この地域特有の強風への対策をおこなった。



Photo_15
再生前外観
Photo_16
再生後内観
奨励賞No.110162
完成年2010年1月
所在地鹿児島県出水市
設計㈱鹿児島タニザキ
施工㈱鹿児島タニザキ
構造規模木造 平屋
敷地面積1572.17m2
建築面積172.5m2
1階面積172.5m2
2階面積
延床面積172.5m2
主な外部仕上げ屋根:陶器瓦
外壁:漆喰
外部建具:サッシ
主な内部仕上げ天井:スギ
壁:ジュラク、珪藻土
床:スギ
内部建具:造作木製建具(再利用)