民家再生事例

« 祖父から受け継ぎ孫へ伝える家 | メイン | K邸 »

2011年11月24日 (木)

その全てが美しい、歴史を繋ぐ家

Photo_21

将来的な増改築や間取りの変更にも対応しうる設計を心がけ「作り込みすぎない」空間を目指した。また、古い地松の天井板を土間空間の腰板に再利用する等、使えるものは徹底して活かすを実践した。薪ストーブのある土間空間を中心とした遊び心溢れる改修となった。



Photo_22
再生後外観
Photo_20
再生後内観2
奨励賞No.110163
完成年2010年3月
所在地京都府舞鶴市
設計岸下建設株式会社
施工岸下建設株式会社
構造規模木造 2階建
敷地面積270m2
建築面積53.2m2
1階面積53.2m2
2階面積31.0m2
延床面積84.2m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺き
外壁:漆喰、腰杉板
外部建具:ガラス戸
主な内部仕上げ天井:竿縁天井、シナベニア
壁:漆喰、ジュラク
床:畳、土間洗い出し
内部建具:木板戸、障子、襖