民家再生事例

« 甲州民家情報館 | メイン | 煎売喫茶『治郎兵衛』 »

2010年12月10日 (金)

旧内田家住宅

100144_after_ex

明治20年代初頭の建築と推定され、建築当初の主要な部材や構造、形式を良好にとどめており、区内に現存する数少ない保存状況が良好な伝統的茅葺き屋根の民家建築を昭和初期の姿に復元。練馬区指定有形文化財。



100144_before_ex
再生前
100144_after_in
再生後内観
奨励賞No.100144
完成年2010年3月
所在地東京都練馬区
設計株式会社 マヌ都市建築研究所
施工伝匠舎 株式会社 石川工務所
構造規模木造 平屋
敷地面積
建築面積241.44m2
1階面積199.91m2
2階面積
延床面積199.91m2
主な外部仕上げ屋根:茅葺き
外壁:漆喰、下見貼り
外部建具:木製建具
主な内部仕上げ天井:吹き抜け小屋現し、根太天井
壁:漆喰、杉板竪羽目
床:三和土、畳、杉板縁甲板貼り
内部建具:木製建具