民家再生事例

« 大内山民家移築再生工事 | メイン | むくり屋根の家 »

2010年12月 1日 (水)

箱根の民家

100127_after_ex

来客に開放できる玄関テラス、本を沢山置いて地域の子どもたちに図書室として開放する玄関土間など、夢のある住宅。構造体を180°回転させ、もともとあったすばらしい大黒柱や差し鴨居が玄関側に来るように設計した。



100127_after_in
再生前
100127_before_ex
再生後内観
奨励賞No.100127
完成年2009年9月
所在地神奈川県足柄下郡箱根町
設計株式会社和設計事務所
施工株式会社和田工芸
構造規模木造 2階建
敷地面積337.99m2
建築面積121.98m2
1階面積121.98m2
2階面積52.99m2
延床面積174.97m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:リシン掻落とし、焼杉板
外部建具:木製建具(玄関)、アルミニウムサッシ
主な内部仕上げ天井:杉化粧野地板、既存杉天井板
壁:藁スサ入り漆喰塗り、杉縁甲板
床:杉幅広縁甲板30㎜
内部建具:既存格子戸、既存舞良戸、障子、襖