民家再生事例

« 龍野の家 | メイン | 大洲の家 »

2010年12月 7日 (火)

高槻の家

100130_after_ex

もと農家であったこの民家は、明治時代に増築がされ、また、淀川の氾濫での浸水や大震災をも切り抜けてきた。本来の主家のみにもどし、構造的にもしっかりとさせ、あと100年はもつ民家としての再生をおこなった。



100130_before_ex
再生前
100130_after_in
再生後内観
奨励賞No.100130
完成年2009年8月
所在地大阪府高槻市
設計輝建設株式会社
施工輝建設株式会社
構造規模木造 平屋
敷地面積1335.11m2
建築面積152.14m2
1階面積145.57m2
2階面積
延床面積145.57m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺き
外壁:漆喰 焼杉板
外部建具:断熱アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:竿縁天井 根太天井
壁:ホタテ漆喰
床:杉フローリング
内部建具:木製建具