民家再生事例

« 高槻の家 | メイン | 鬼無里の家 »

2010年12月 8日 (水)

大洲の家

100131_after_ex

「耐力壁をデザインする」をコンセプトに、民家の特性をいかしつつ計算結果に基づき荒壁パネルや仕口ダンパーで構造耐力を上げていった。民家本来の姿に戻しながら、長く安心して暮らせる家の実現となった。



100131_before_ex
再生前
100131_after_in
再生後内観
奨励賞No.100131
完成年2009年8月
所在地静岡県藤枝市
設計育暮家ハイホームス パッシブデザイン工房
施工育暮家ハイホームス
構造規模木造 平屋
敷地面積660m2
建築面積170.47m2
1階面積162.8m2
2階面積
延床面積162.8m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦
外壁:モルタル下地、漆喰仕上げ
外部建具:杉木製建具
主な内部仕上げ天井:木板(既存利用)
壁:荒壁パネル下地、漆喰仕上げ
床:カラマツ床板、蜜蠟ワックス仕上げ
内部建具:既存利用、調整建て込み