民家再生事例

« 風の通る家 | メイン | 上条集落 観音堂 »

2010年1月30日 (土)

古きの良さを再認識できる家

90119_after_ex

先祖代々継承した古民家を解体し古材利用で再生した。囲炉裏や薪ストーブ、ウッドデッキなど家族や仲間が集う空間が随所にある。木の温もりと小さな子供が自由にのびのび暮らせる家を、という建主の希望を実現した。



90119_after_in1
再生後内観
90119_after_in2
再生後内観

奨励賞No.90119
完成年2008年12月
所在地長野県飯山市
設計(株) 市川設計事務所
施工(有) 勝山建設
構造規模木造 2階建
敷地面積964.38 m2
建築面積115.93 m2
1階面積115.93 m2
2階面積63.76 m2
延床面積179.69 m2
主な外部仕上げ屋根:カラー、鋼板
外壁:漆喰塗、下見板張
外部建具:建具、断熱アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張
壁:珪藻土塗、羽目板張
床:杉板張
内部建具:木製