民家再生事例

« 上条集落 観音堂 | メイン | 「石川の家」再生改修工事 »

2010年1月30日 (土)

大玉村玉井 後藤邸

90121_after_ex

築120年の農家を、大家族が過ごすスペースを十分に確保するため平屋を2階建てに現地再生した。既存の見事な梁を生かした明るく風通しの良い家、をコンセプトに、重厚さを残しながらも現代的に甦った。



90121_after_in
再生後内観
90121_before_ex
再生前

奨励賞No.90121
完成年2009年3月
所在地福島県安達郡
設計(有) 真島・建築設計事務所
施工文藝座 (有) パロス商事
構造規模木造 2階建
敷地面積1319 m2
建築面積180.89 m2
1階面積164.16 m2
2階面積49.24 m2
延床面積213.40 m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺き
外壁:漆喰、腰杉板
外部建具:アルミサッシ(複層ガラス)
主な内部仕上げ天井:杉板
壁:漆喰、オガファーザー
床:畳、無垢フローリング
内部建具:木製建具