民家再生事例

« 愛西市高尾邸民家移築再生工事 | メイン | 箱根の民家 »

2010年1月30日 (土)

大内山民家移築再生工事

90126_after_ex

築130年の民家を、出来るだけ既存の材料を利用して移築再生した。間取りの変更を控えめにし、古民家本来の良さである間取りの自由な変更や、風通しのよい広々とした空間を実現した。



90126_after_in
再生後内観
90126_before_ex
再生前
奨励賞No.90126
完成年2009年9月
所在地三重県多気郡
設計(株) グランビル 長谷川一仁
施工(株) グランビル
構造規模木造 1階建
敷地面積999.3 m2
建築面積148 m2
1階面積148 m2
2階面積
延床面積148 m2
主な外部仕上げ屋根:瓦葺
外壁:木板貼、一部漆喰仕上
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:梁現し
壁:じゅらく壁
床:杉厚板貼
内部建具:古建具使用