民家再生事例

« 株式会社 尾澤酒造場 | メイン | 加固祐次再生住宅 »

2010年1月 9日 (土)

唐津・蔵の家

90106_after_ex_2

築200年の土蔵の分厚い壁を生かし、断熱性と遮音性に優れた住宅に再生した。太い赤松の丸太梁の力強さと、女竹と杉皮の屋根下地がつくり出す空間が、現代的な意匠と古民家らしさとを共存させている。



90106_after_in
再生後内観
09106_before_in
再生前
奨励賞No.90106
完成年2003年6月
所在地佐賀県唐津市
設計土公 純一
施工(有)夢木香 松尾進
構造規模木造2階建
敷地面積330.14 m2
建築面積70.95 m2
1階面積70.95 m2
2階面積31.04 m2
延床面積101.99 m2
主な外部仕上げ屋根:和瓦葺
外壁:油しっくい
外部建具:木製建具、アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:女竹敷きこみ
壁:しっくい
床:杉縁甲板
内部建具:木製建具