民家再生事例

« 唐津・蔵の家 | メイン | 福々亭 »

2010年1月10日 (日)

加固祐次再生住宅

90107_after_ex

築50年の民家の現地再生と、一部江戸時代から続いた浅草の料亭の2階部分を移築再生した。耐震補強に重点をおき、丸太材を多用した癒しの空間と、涼風をよび込む庭の眺めが楽しめる昭和の町屋再生を実現した。



90107_after_in
再生後内観
90107_before_ex
再生前
奨励賞No.90107
完成年2008年10月
所在地千葉県鎌ヶ谷市
設計(株) 須賀建設一級建築士事務所
施工(株) 須賀建設
構造規模木造 1階建
敷地面積259.75 m2
建築面積96.71 m2
1階面積92.15 m2
2階面積
延床面積92.15 m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺 一部板金葺
外壁:モルタル仕上
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:敷目天井目板入れ
壁:漆喰 一部珪藻土
床:古材板 タタミ
内部建具:古材 障子および簾障子