民家再生事例

« とかみふれあいセンター | メイン | 古きの良さを再認識できる家 »

2010年1月30日 (土)

風の通る家

90118_after_ex

築100年の養蚕農家を、夫婦二人の里山の暮らしのために現地再生した。思い出の残る家の趣を残しながら、メンテナンスしやすい設備を取り入れるなど、安心して暮らせる工夫、ゲストを迎えやすい間取りの工夫をした。



90118_after_in
再生後内観
90118_before_ex
再生前

奨励賞No.90118
完成年2008年12月
所在地長野県上伊那郡
設計(有) 飯田リフォームセンター 小畑正人
施工(有) 飯田リフォームセンター
構造規模木造 2階建
敷地面積1029.53 m2
建築面積156.78 m2
1階面積156.78 m2
2階面積59.20 m2
延床面積215.98 m2
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺き
外壁:ソフトリシン吹付
外部建具:
主な内部仕上げ天井:大阪張り
壁:漆喰
床:畳、フローリング
内部建具: