民家再生事例

« 古材バーカウンターのある家 | メイン | とかみふれあいセンター »

2010年1月30日 (土)

民家体験 “いろりの里”

90116_after_ex

130年の解体寸前の民家を、民家の良さを体感し民家再生の可能性を紹介していく場として移築再生した。四季を通して風が感じられ、囲炉裏のまわりで常に人が集まる空間づくりを実現した。



90116_after_in
再生後内観
90116_before_ex
再生前

奨励賞No.90116
完成年2008年7月
所在地鹿児島県鹿児島市
設計(株) 鹿児島タニザキ設計事務所
施工(株) 鹿児島タニザキ
構造規模木造 2階建
敷地面積510.05 m2
建築面積154.53 m2
1階面積145.53 m2
2階面積18.00 m2
延床面積163.53 m2
主な外部仕上げ屋根:陶器葺き、コロニアル
外壁:漆喰
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:漆喰
壁:漆喰、わらじゅらく
床:杉浮造り
内部建具:杉造作建具