民家再生事例

« 古きの良さを再認識できる家 | メイン | 大玉村玉井 後藤邸 »

2010年1月30日 (土)

上条集落 観音堂

90120_after_ex

築200年の観音堂は、甲州民家の集積地・上条集落にあり、集落の景観を形成する重要な役割をもつ建物。再生によりまちづくりの推進に寄与し、また防火や盗難対策を施すなど伝統建築再生の規範を示す工事となった。



90120_after_in1
再生後内観
90120_after_in2
再生後内観

奨励賞No.90120
完成年2009年3月
所在地山梨県甲州市
設計NPO山梨家並保存会 /工学院大学教授 後藤治
施工伝匠舎 (株) 石川工務所
構造規模木造 1階建
敷地面積
建築面積77.6 m2
1階面積53.5 m2
2階面積
延床面積53.5 m2
主な外部仕上げ屋根:茅
外壁:漆喰
外部建具:漆喰
主な内部仕上げ天井:梁組現し、棹縁
壁:漆喰
床:畳
内部建具: