民家再生事例

« 高根沢の茅葺き民家 | メイン | 砂場ソバ店 »

2009年6月 2日 (火)

S邸現地再生

築200年の民家を、減築で現地再生した。この地方の伝統的な農家造りの構えを残しつつ、現代の住まい方に対応させた。素材にこだわり、4世代の大家族が健康で安心して暮らせる住まいを実現させた。



再生後内観

再生後内観
奨励賞No.080095
完成年2007年11月
所在地埼玉県川越市
設計(株)和設計事務所
施工(株)和田工芸
構造規模木造2階建
敷地面積1588.55 m3
建築面積184.84 m3
1階面積184.84 m3
2階面積130.8 m3
延床面積288.64 m3
主な外部仕上げ屋根:和式燻し桟瓦葺
外壁:漆喰塗、杉下見板張
外部建具:アルミサッシ、一部木製建具
主な内部仕上げ天井:漆喰塗、杉化粧野地板張
壁:漆喰塗、杉板張
床:杉縁甲板張
内部建具:木製建具、一部再利用