民家再生事例

« 丑梁組民家再生工事 | メイン | 西本邸民家再生工事 »

2009年6月 2日 (火)

僉之館 傳八どん

築100年の新潟の民家を”笑いが聞こえ、人の集まる家”をコンセプトに移築再生した。梁組を可能な限り表し、木が持つ自然で柔らかい造形美を活かした。囲炉裏を囲んで人々が集う、温かい住まいとなった。



再生後内観

再生前
奨励賞No.080089
完成年2007年5月
所在地千葉県茂原市
設計保川建設株式会社
施工保川建設株式会社
構造規模木造2階建
敷地面積1358.86 m3
建築面積214.79 m3
1階面積204.24 m3
2階面積56.13 m3
延床面積260.37 m3
主な外部仕上げ屋根:銅板一文字葺、一部瓦葺
外壁:土壁仕上
外部建具:アルミサッシ、一部木製建具
主な内部仕上げ天井:梁あらわし、上部板張
壁:土壁仕上
床:無垢フローリング、一部畳敷
内部建具:既存木製建具、一部製作