民家再生事例

« 砂場ソバ店 | メイン | 西山邸 »

2009年6月 2日 (火)

徒然けんこう庵

築130年~180年の民家で使われていた古材を贅沢に活用した民家。規模・外観を含めて地域の典型的な農家造りをモデルとしながら、オール電化など現代の技術を取り入れた住まいとなった。



再生後外観

再生後内観
奨励賞No.080097
完成年2008年2月
所在地茨城県筑西市
設計(株)渡辺建工
施工(株)渡辺建工
構造規模木造1階建
敷地面積495.88 m3
建築面積104.34 m3
1階面積104.34 m3
2階面積
延床面積104.34 m3
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺
外壁:杉板下見張、珪藻土塗
外部建具:アルミサッシ、一部木製建具
主な内部仕上げ天井:小屋組あらわし、板張
壁:杉板張、珪藻土塗
床:杉板張、畳敷
内部建具:既存木製建具再利用