民家再生事例

« 野辺山高原の家 | メイン | 新川町通りの家 »

2009年6月 2日 (火)

三上邸

築約190年の茅葺き民家を、防寒と耐震性を考慮し、3世代それぞれの希望にそった間取りに現地再生した。



再生後内観

再生前
奨励賞No.070073
完成年2006年12月
所在地青森県北津軽郡
設計(株)竹内建築研究所
施工(株)竹内建築研究所
構造規模木造2階建
敷地面積3416 m3
建築面積172 m3
1階面積161 m3
2階面積118 m3
延床面積278 m3
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウムカラー鋼板横葺
外壁:ケイ酸カルシウム板下地吹き付けタイル
外部建具:樹脂製サッシ
主な内部仕上げ天井:PB下地EP塗、茅スダレ張
壁:プラスター下地漆喰塗、漆喰シート張
床:カリンフローリング、松フローリング張
内部建具:既存古建具、木目合板建具