民家再生事例

« A 邸 | メイン | 三上邸 »

2009年6月 2日 (火)

野辺山高原の家

築約120年の富山県の民家を、枠の内を生かし、十分な寒冷対策と省エネを考慮して、長野県に移築再生した。



再生後内観

再生前
奨励賞No.070072
完成年2006年12月
所在地長野県南佐久郡
設計伝匠舎(株)石川工務所
施工伝匠舎(株)石川工務所
構造規模木造2階建
敷地面積5000 m3
建築面積116.9 m3
1階面積112.99 m3
2階面積48.67 m3
延床面積161.66 m3
主な外部仕上げ屋根:ガルバリューム鋼板平葺
外壁:腰壁杉板、漆喰塗
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:1階梁あらわし杉化粧野地板張
壁:漆喰塗
床:板張、和室畳敷
内部建具:木製建具一部古建具